PEOPLE

田中 幸太郎

森の学童
代表

キムラ

書道担当
(水曜日)

若山

アートワークショップ担当(木曜日)

Miyu / 田中三友

五感キッズ担当
(金曜日)

片山 千明

森の学童代表理事
かいじゅうの森 ようちえん園長



森の学童 代表

田中 幸太郎

Kotaro Tanaka

コウタロウ

特徴:人より少し手が長い


「大人が子どもたちに考え方を強いるのは間違っている。
しかし、経験を強いるのは義務である」

1900年代教育界で活躍したドイツ人教育者のクルトハーンの言葉である。
「森の学童」の創設にあたり、私たち大人が子供たちの健やかな成長を願うとき、 できることは”環境・機会の提供とその文化を守ることだけである”ことに行き着きました。 子供たちを取り巻く社会では、「安心安全」の名の下にますます制限が増えています。同時に奪われていく子供たちの成長の種から眼を背けることはできません。
私たちは森の学童を通し、健康的な心身の成長と前向きなチャレンジ精神、そして 無限の可能性に溢れた人生を創造していく豊かな感性の獲得を子供たちと共に追求して参ります。

CAREER

2012:レスリング全日本選抜FS65kg級 優勝、2013:早稲田大学社会科学部 卒業、2015:専修大学レスリング部専任コーチ 就任、2015:リオ五輪国内最終予選 敗退、2017:レスリング競技 引退、2018:かいじゅうの森ようちえん共同園長 就任、2019:森の学童代表 就任



Marcos FERNANDES

サウンドワークショップ担当(火曜日)

ミュージシャン:アメリカなど海外で30年以上過ごす。 特にパーカッションが専門。
週一回のsound workshop及び放課後のドラミングスクール担当。

HOMEPAGE




木村碩葉

書道担当(水曜日)

<プロフィール>
日本書人連盟理事
書宗院理事

「美しいものを美しいと感じられる心を育てたい」と始めた書道教室。
初めて10年が経ちました。
家庭では育ち盛りの3人の男の子のお母さんです!!



若山和央

アートワークショップ(木曜日)

<プロフィール>
東京芸術大学美術学部デザイン科卒業
資生堂宣伝部勤務
芸大デザイン科講師
文化学園大講師(現) 
NHKカルチャー講師(現)

●子供の教室
上手下手はなく、多元的な価値のもとにそれぞれの絵のいいところを評価する。→それぞれの個性が浮かび上がり「これでいいんだ」との満足と信念が生まれます。全ての子が皆絵を好きになるはず。を目指して。
低学年は年々描きたい内容が変わってきます。心にある何かの形や色を直感と情熱で考えずにどんどん描いていた時期から、テレビやネットの中で見たものを描くようになり、人の目も意識し始め、そっくりに描くのが得意になって…といった風に。
成長過程はだいたい一緒ですが、メディアを制限されてる生徒はどこか違います。
その作品の中の線や色に独自なものが感じられる、というところから、想像する力、心の中にあるかたちを表に出していくような画題も出してみようと思います。

▷▶若山作品サイト
▷▶若山ブログ
▷▶Zartホームページ



naomi

Miyu / 田中三友

五感キッズ担当(金曜日)

<プロフィール>
島根県出身
●バスケでは高校・大学と日本一を経験。
早稲田大学卒業後、米NY州Canisius大学でコミュニケーション学を学ぶ。留学中、自身が患った病気をきっかけに,現在は、Primary Colorsを立ち上げ「本来を生きる」をテーマにアスリートや経営者など幅広く、運動・栄養・デトックスなど”健康の教育を広げている。
また留学中に出会ったYOGAでは、現在日本人唯一となるアクロビンヤサの講師資格を持つ。チームワーク向上を目的に、コミュニケーション能力向上と信頼関係を育むプログラムとして企業やスポーツチームで扱われる。



片山 千明

森の学童代表理事
かいじゅうの森ようちえん 園長

明治大学商学部卒業

HOMEPAGE